交通事故の裁判にかかる費用は?弁護士費用と手数料の詳細

cdfa7d59866b265c1e68a72c6e17f360_s

示談交渉がまとまらずにいよいよ裁判を起こすとなると、それにかかる費用のことを考えなくてはなりません。

裁判をすることで、示談交渉中に保険会社が提示した金額よりも高い慰謝料をもらえることがほとんどなのですが、弁護士に支払う費用など、出ていくお金もそれなりの額に上ります。

事前にどのくらいのお金が何に必要になるのかを調べて、勝ち取れる慰謝料の見込み額と比較し、経済的な負担を被らないように準備しましょう。

スポンサードリンク

交通事故の裁判を起こす際にかかる費用は?

通常の裁判の場合であれば、裁判所に提出する書類を作成するための費用や、裁判所に手数料として支払う費用が実費としてかかります。これらの費用はかなりはっきりと明示されていますので、弁護士によって手数料が異なるということはほとんどありません。

この他に、弁護士に支払う費用が生じます。弁護士費用としては、始めの相談料や着手金、成功報酬が主なものとなり、それぞれの弁護士が独自の報酬体系を持っています。各弁護士事務所のHPなどで報酬を明らかにしているところがほとんどですので、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

具体的な弁護士費用については、次の項目でまとめます。

裁判をする際に弁護士に支払わなくてはならない費用とは?

弁護士費用は大きく分けて、

  • 相談料
  • 手数料
  • 着手金
  • 成功報酬

となります。このうち、相談料と着手金については幅があり、無料としている弁護士も多くいます。特に、交通事故に関する訴訟をメインとしているところでは、依頼人が気軽に弁護士を雇えるようにと、裁判が終わるまでは料金を徴収しないというシステムを持っているところもあります。

依頼する側としてはとてもありがたいシステムなのですが、時に前金がいらない分、成功報酬が他のところに比べても高くなっていることもありますので、しっかりと確認する必要があるでしょう。

スポンサードリンク

交通事故裁判における弁護士費用の相場

とはいえ、ある程度の基準がないと依頼先を探す時に決めかねてしまいますよね。一般的な相場としては、

  • 着手金は5万円から10万円
  • 成功報酬は弁護士を雇うことによって増えた慰謝料の分の15%ほど

となっている場合が多いです。トータルで見ると、裁判によって得られる最終的な賠償金額の20%ほどが弁護士費用となるのが相場です。

ですので、事前の弁護士との相談の中で「裁判を起こすことで増加する見込み額」を聞き出し、弁護士費用を支払っても最終的に示談交渉時より増額した額が手元に残る状態でないとそもそも裁判を起こす意味はないとも言えます。

とはいえ、ほとんどのケースで弁護士費用を支払ったとしても手元に残るお金は示談交渉時の提示額より多くなります。

また、任意保険の弁護士費用特約に加入しているのであれば、300万円までなら自分の保険会社が負担してくれるとしているケースが多いので、訴訟費用を心配する必要はなくなります。

裁判にかかる手数料はどのくらいになるのか?

裁判に関する手数料は二つあります。裁判所に支払う手数料と、弁護士に支払う手数料です。

裁判所への手数料ははっきりと明示されていますので、すぐに裁判所のHP上で確認することができるかと思います。慰謝料の額によって異なるので一概には言えませんが、5万円から10万円以下くらいが大体の額となります。
http://www.courts.go.jp/saiban/tesuuryou/

一方で、弁護士に支払う手数料は弁護士が決めるものですので、それぞれ異なります。成功報酬額の計算方法と共に、確認しておきたい項目です。中にはこの手数料を無料にしている弁護士事務所もあります。

まとめ

  • 裁判にかかる費用は、裁判所に支払う費用と弁護士に支払う費用がある
  • 弁護士にかかる費用は弁護士ごとに異なるので、事前にしっかりと調べる
  • 裁判所・弁護士に費用を支払ったとしても、示談交渉時より受け取り額が増える見込みがある場合に裁判を行う

裁判を起こした場合は過去の判例に基づいて和解案が提示されたり判決が下されるわけですから、保険会社としても出来る限り裁判は起こされたくないと考えています。

だったら最初から裁判所基準(弁護士基準)で慰謝料を提示してほしいところですが、やはりそのあたりは被害者側の無知に付け込んでいる部分はあると思います。

しっかりと知識を持って示談交渉を行い、話がまとまらない場合は裁判ということも頭に入れておくのが得策です。また、示談交渉の段階から弁護士を雇い、交渉を弁護士に任せることで、裁判を起こすまでもなく裁判所基準(弁護士基準)での慰謝料が支払われる可能性もかなり高まります。

【交通事故の慰謝料を最大に受け取る示談交渉と治療の受け方】

関連記事交通事故の慰謝料は示談交渉と治療の受け方次第で大きく変わる

交通事故の慰謝料は示談交渉と治療の受け方次第で大きく変わる
交通事故の被害者になってしまうと、色々な面で大きな負担がかかりますよね。 仕事に行けなかったり、辛い後...

【示談交渉を弁護士に依頼しないと、確実に損をしてしまう理由とは?】

関連記事交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリット・費用・選び方

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリット・費用・選び方
交通事故の示談交渉や示談交渉が決裂した場合の訴訟を、誰にも頼らずに被害者個人で行うことは可能です。 しかし、示談交渉の相手は加...

CHEK! 交通事故治療に強い全国の整骨院・接骨院

北海道・東北 北海道 岩手 山形 宮城 福島

関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 東京 神奈川 千葉

北陸・甲信越 山梨 長野 新潟 石川

東海 愛知 岐阜 三重 静岡

近畿 大阪 京都 兵庫 奈良 和歌山

中国・四国 岡山 広島 山口 香川 徳島 愛媛

九州・沖縄 福岡 佐賀 大分 宮崎 鹿児島

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加